太もも痩せ

【お尻恥ずかしい!】お尻周りや太もも周りは恥ずかしいパツパツエリア

更新日:

痩身エステで痩せる部位を選ぶなら迷わず「お尻」。アラサーになるとどうしても気になってしまうのが後ろ姿のときに、目が行くお尻。

お尻周りを気にしたことはなかった

小学校の時から太ももが太く、確かによく男の子にからかわれてきましたが、本人は余り大したことだとは思っていませんでした。

モデルや芸能人をやっているわけではないのだし、お尻が太くて気になるということはないまま、学生時代を過ごしたわけです。

SNS時代の到来で自撮りが多くなって放ってきたお尻周りがキニナリ始める

インターネットがあっという間に世の中の中心のようになったとき、例外なくありきたりな女子として、インスタグラムにハマっていました。

こんなにお尻周りを晒される機会が増えることになろうとは思ってもいなかった

  • 女友達同士での旅行
  • 美味しいスイーツを食べに行ったり
  • ライブ会場前の記念

自分だけならいいのですが、レジャーを楽しむ女友達がインスタグラムであまり映りを気にせずアップロードするようなタイプのコでした。

意図しないでわたしの脚やお尻周りが太く強調されたり、スタイルよく見えないようにUPされることが多くなりました。

ついに腰を上げてお尻周りのパツパツとの対峙を決める

実際にズボンを履こうとしても、ウエストに合わせると太ももが入らないことなんてザラでした。最近出産を終え、仕事復帰したのですがパンツスーツがキツキツになってしまい、サイドの縫い目が避けてしまいました。夏になると子供と海やプールなどもあると思うので、それにむけてコンプレックスの豚の足を痩せたいと思っています。" エステで1回だけ下半身痩せのコースをしたことがあります。機械を使ったり、マッサージをしてくれたりと手を尽くしてくれました。やる前とやった後で写真を撮られ比べてくれたのですが、見た限り痩せた実感もないし、見た感じも全然でした。 1 ふくらはぎ 2 太もも 4 背中の肉 5 フェイスライン 6 お尻回り 7 二の腕 8 お腹 9 セルライト 仕事柄、お客さん先を回ることがメインになるので、やはり小綺麗にしないととは思っています。私は気をぬくと二重顎になってしまいます。さらに、スキニータイプではない、普通のパンツで仕事をしていますが、パツパツです。特にお尻周り太もも周りは恥ずかしいので、上の服を長い丈のものにして隠しています。ただ、エステ等など無駄な出費はしたくないし、ストレッチなどの時間もないので、日々の生活の中で自力で痩せたいと思います。 全て旅費に使ってしまいます。エステでお金を使うよりも、楽しいことに使ってしまった方が、価値があると思ってしまいます。 顔まわりのエステをした際に、むくみをしっかり取ってくれて、すっきりして満足でした!

美ロクマ
【お尻恥ずかしい!】お尻周りや太もも周りは恥ずかしいパツパツエリア」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

おすすめ記事

1

このページの目次リンク1 スリムなジーンズが足がパンパンで入らない2 脚痩せの前にむくみをどうにかしないと3 脚痩せマッ ...

2

学生のころからかわいい服を買ったり、ファッションが好きでよくInstagramにもコーデ写真をあげていました。 妊娠・出 ...

3

いくつになっても女性はオシャレが好き。ですが、スカートスタイルよりもパンツのほうが多くなることも。 このページの目次リン ...

-太もも痩せ

Copyright© 初めてエステおすすめ , 2017 All Rights Reserved.