太もも痩せ

【ジーンズパンパン】スリムなジーンズが足がパンパンで入らない

更新日:

スリムなジーンズが足がパンパンで入らない

いざお出かけしよう!と思っていつも履いているジーンズに足を通すと、なんだか違和感。

スリムなジーンズが足がパンパンで入らない!!

原因はわかっているんです。

これは由々しき事態!

  • 年取って代謝が悪くなった
  • 立ち仕事なので足がむくんでパンパンになりがち
  • 会社の制服が脚冷えしやすい

ただでさえ冷え性気味なのに、会社の制服のスカートが丈が短かったり・・・という状況が余計に脚をパンパンに悪化させている原因なのでは!とわかっているんです。

脚痩せの前にむくみをどうにかしないと

ふくらはぎは入ったとしても、太ももの付け根辺りが、キツキツで、腰にまで上がらず、履けない状態です。

いつもテニスをしていた女友達が妊娠して、グッと運動する機会が減ったのが、体重増加の原因だろうなぁとなんとなくはおもっていましたが、その増えた体重がすべて太ももにいってるような気がします。

昔に比べて、ポニョポニョと柔らかくなっているのに、パンパンの太ももを雑巾のようにひねるとセルライトが見えて、これを無くせば、かっこよく、パンツがはけるのにと思います。

脚痩せマッサージも試したけれど結局プロにお願いしたい

いろいろと立ち読みで脚痩せマッサージとやらを勉強しましたが、やはり自分では無理なので、専門家になんとかしてもらいたいなと思って下記のような条件で探しました。

  • セルライトケアに定評
  • ふつうの痩せ方だとリバウンドが怖い
  • 通いやすい

他の条件よりも優先したいのはできるだけ夏までになんとかしたい、というもの。

なによりも早く痩せたい理由は【夏までになんとかしたい】から

理由はなによりも早く痩せたいので、エステで、マシンを使って欲しいと思ったため。

すらりとジーンズを履きこなすには、太もものセルライトだけでは無理!

ふくらはぎも、お腹(ウエスト)周りや、お尻のヒップアップもしなければ、格好悪くて外を歩けません。

  • 太もも
  • お尻周り
  • お腹・ウエスト
  • ふくらはぎ

重点的に痩身を考えるとすれば、どうしてもセルライトケアに強みのあるエステサロンを探す他ありません。

目標は「昔のパンツを履きたい」から

痩身エステやダイエットをするときは、目標があるといいと思います。

「昔のパンツを履きこなしたい」

「夏までに10キロ落としたい」

「セルライトを二度とつけたくない」

これ以上、同じような服を買いたくないという気持ちもあります。当然今までの服を着まわして節約したいですよね。家が狭くて断捨離したいので。

お尻のセルライトも退治していきたい

  • 心がけているのはダラダラ歩かず、お尻に力をいれて、お尻の筋肉を意識して歩くようにしています。
  • 足を組む時に、右だけでくまずに、意識して左に組み替えて、バランスを保つようにしています。

意外にお尻はこっているので、たまに、お尻をつまみます。すごく痛いですが、何回もすると、痛くなくなってきます。そこまで、何回もつまんで、鼠蹊部にながしていきます。 自分のために、フェイスエステに通う。ハーバルピールのエステを3回セットですると相当綺麗になるときいたので、顔の美容に使います。

お金の額だけでエステを選んで失敗した経験

過去にアロママッサージでむくみをながすデトックスの痩身エステにいきましたが、エステティシャンが下手くそで、なにしてるかわからない施術でした。

自分でマッサージしたほうがなんぼかうまかったです。

他にしていることやおすすめ

身体の芯から運動することということで、肩甲骨を動かすと良いときいたので、ぶら下がり健康器具で懸垂しています。

美ロクマ
【ジーンズパンパン】スリムなジーンズが足がパンパンで入らない」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

おすすめ記事

1

このページの目次リンク1 スリムなジーンズが足がパンパンで入らない2 脚痩せの前にむくみをどうにかしないと3 脚痩せマッ ...

2

学生のころからかわいい服を買ったり、ファッションが好きでよくInstagramにもコーデ写真をあげていました。 妊娠・出 ...

3

いくつになっても女性はオシャレが好き。ですが、スカートスタイルよりもパンツのほうが多くなることも。 このページの目次リン ...

-太もも痩せ

Copyright© 初めてエステおすすめ , 2017 AllRights Reserved.